色彩感覚

日々の日記とか。

久々の更新

飯テロでも映画でもなくすみません。

 

一応、22年目の告白とか帝一の國とか見に行ったんですがね、はい

 

ここ読んでる方々は大体Twitterにいらっしゃるので、そっちで完結しちゃうのです。

 

 

本日の更新はただ、徒然と。

 

 

あいつ元気にしてるかな、って思うことが最近増えました。

数年前までは考えられなかったことですね。

幼い頃のことは覚えてないし、しばらく会ってなくても自分のことで精一杯だったから。

ただここ最近、人間関係の変化に伴って過去を振り返ってみたら、案外いろんな人と出会って別れてしてたんだなーとひしひしと感じ。

その中でも印象的だった奴らと年単位で連絡取れてないと、何やってんだろとは思うようになりました。

ハチさんの新曲「砂の惑星」でさらに感化されたりね……。

そうそう、その「砂の惑星」、私の誕生日に上げてくださってて、偶然にもミクのバースデーソングの内容で、もうなんか最高でした。同時に、「リンネ」も七年前の同じ日に投稿されたとも知り。

まあ話は戻りますが、ハチさんのような有名なボカロPが何年かぶりに新曲を出したように、懐かしい輩に会いたいなという願望が芽生えつつあります。

不登校だったから同窓会に呼ばれないのは確実だけど……まあ、明らかに仲違いによって絶交絶縁した野郎を抜いたとしても、何年と同じ学舎で過ごしたり、交際関係や師弟関係にあった奴らが、笑ってんのか泣いてんのか、生きてんのか死んでんのかは知りたいですね。知らなくてもいいけど、知れるもんなら教えて欲しい。

けどまあ、過去の人間から私に対して会いたいと思われるのは面倒という我儘ですが。

ドチャクソ個性的な外見と性格の癖に人から感情を向けられるのに慣れてないというか、トラウマがあるというか……?

会えなくても風の噂で、あの時とは違う奴らに囲まれて楽しんでんぜと聞こえたらそれで満足ですね。

あ、私のことイジメ抜いたクソ野郎のTは無惨に死んでてほしいですが。

 

 

ここまで長々と書いたのはこのブログでは初ですね、まあこんな感じで、以上です。

 

おそらく次は八月末の更新になります、よろしくお願いします。